草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

2017年6月11日(日)三位一体主日・聖霊降臨後第1主日礼拝の草津の教会の様子

聖慰主教会の周辺を礼拝前に散策しました。
バルナバ公園、その隣のゲートボール場。
野菊が満開でした。
ゲートボール場の奥の白い建物が温泉(栗の湯)です。
この温泉は湯畑からはるばる3㎞を引いてきています。
礼拝前に身を清めてから聖餐にあずかるのもよいと思います。
(私はかつて行ったことがあります。)

さて、聖慰主教会の礼拝はストーブ全開でした。
礼拝後は誕生日会(愛餐会)を行いました。
2名が今月の誕生日でした。
1名はなんと101歳の女性信徒さん。
おめでとうございます!

一方、草津バルナバ教会の礼拝もストーブ全開でした。
礼拝後は茶話会でした。

なお、両教会の101年目の創立記念礼拝でもありました。
新しい一歩を主の恵みにより歩み始めたのです。

 

f:id:jlms4782aka:20170613174234j:plain

f:id:jlms4782aka:20170613174253j:plain

f:id:jlms4782aka:20170613174309j:plain

f:id:jlms4782aka:20170613174327j:plain