草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

日本聖公会北関東教区群馬伝道区合同礼拝

昨日28日(日)は日本聖公会北関東教区の群馬伝道区合同礼拝がありました。
草津栗生楽泉園内の聖慰主教会にて開催されました。
広田主教様が司式・説教をされ多くの列席者と共に主を賛美いたしました。
礼拝後は愛餐会を開催し、食事をし、各教会の紹介また、懇談で盛り上がりました。
年に一度の開催ですが、この合同礼拝を楽しみにし、来年の合同礼拝のためにがんばるとの列席者の言葉に励まされました。

◆聖慰主教会の紹介
全国にある国立ハンセン病療養所13カ所のうち、6つの療養所に日本聖公会の教会はあります。
聖慰主教会もその中の一つ。
コーンウォール・リー女史を中心とする聖バルナバ・ミッションが終了し、栗生楽泉園内に移り住むようになった1939年に設立されました。
ご覧のとおり畳の会衆席が特徴的で、昔は大勢で礼拝を守ったそうです。
今は、数名での礼拝となりましたが、毎日曜日9:00より聖餐式を執り行っております。

http://nskk-kitakanto.org/facilities/nagusamenushi-christ.html

 

f:id:jlms4782aka:20160829212144j:plain