読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

講話とゴスペル 聖心女子大学 参加

本日、聖心女子大学で開催された講話とゴスペルに参加しました。

講話とゴスペル
  慈しみと平和の世界をめざす者に 今、問われている責任と決断(東京)

  ■ 日 時 : 2016年 6月 4日(土)13:00開場  13:30開演

  ■ 場 所 : 聖心女子大学 宮代ホール

  ■ プログラム : 

    講話 1 「原発はを廃止し、平和を目指す!」
     内藤新吾師(日本福音ルーテル稔台教会牧師)
      日本福音ルーテル稔台教会牧師。

      日本キリスト教協議会「平和・核問題委員会」長。

      「原発態勢を問うキリスト者ネットワーク」共同代表。
               

    メッセージ 「当たり前の平和をつくるということ」
     寺田ともか氏(SEALSs)
       2015年5月3日に結成された「自由と民主主義のための学生緊急行動」

       メンバー。

       メンバーは、90年代生まれの10代~20代の大学生が中心。

    講話 2 「憲法九条と共に、戦わないために闘う!」
     松浦悟郎司教(名古屋教区長)
       1952年生まれ。1981年カトリック大坂教区の司祭になる。
       1999年大坂教区補佐司教、2015年名古屋教区長に就任。
       現在、司教協議会の中で、「カトリック移民移住移動者委員会」
       「子どもと女性の人権擁護デスク」を担当。
       「ピース9」、「9条の会・おおさか」、「宗教者9条の和」など

        の呼びかけ人。               
              
    ゴスペル  

     瀬田の丘ゴスペルファミリー
      カトリック瀨田教会の信徒のグループとして2001年に生まれ、

      南アリカ、ウガンダエイズに苦しむ人々を支え、チャリティコンサー
      トを毎年催す。また、「平和を願う会」と共に「講話とゴスペル」
      の会を催し、福島の被や沖縄のために祈り歌う。

  ■ 主 催 : カトリック瀬田教会平和を願う会
          瀬田の丘ゴルペルファミリー

http://www.pauline.or.jp/eventandstudy/20160604_itsukushimi.php

f:id:jlms4782aka:20160604215039j:plain

f:id:jlms4782aka:20160604215052j:plain