草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

聖バルナバミッション設立100年記念ウィーク3日目(5月3日)

バルナバミッション設立100年記念ウィーク3日目(5月3日)の様子です。

3日は14時からマーガレット館の前庭で唱歌や聖歌を歌いました。想定より少々寒かったですが、コンウォール・リー女史顕彰会の方々を始め、40〜50名の参加がありました。ご参加くださった皆さま、寒い中ありがとうございました。

 

四季を唱歌や童謡や聖歌で追い、リー女史も歌った(かもしれない)英国のトラディショナルな聖歌を一曲、聞きなじみの良い聖歌を一曲、初めと最後は「母ぎみにまさる」をいつくしみ深きのメロディで歌いました。最後の曲の前に、伴奏してくださった福田先生によるミュージックケアなどもあり、鳥のさえずりが聞こえる中、お食事や飲んだりしながら歌う楽しい時間となりました。

 

(聖バルナバミッション設立100年記念ウィークブログより引用)
http://stbarnabasm100th.seesaa.net/article/437493039.html