草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

2月26日の草津の風景

リーかあさま記念館は現在雪に埋もれて?おりますが、4月に再オープンします。 雪の中の栗生楽泉園納骨堂

2017年2月26日(日)大斎節前主日 礼拝

2017年2月26日(日)大斎節前主日 礼拝 9:00 聖慰主教会(信徒宅) 聖餐式 11:00 草津聖バルナバ教会 聖餐式 旧約聖書 出エジプト記 24章12,(13-14),15-18節 使徒書 フィリピの信徒への手紙 3章7-14節 福音書 マタイによる福音書 17章1-9節 ―――――――――――――――――…

2月19日(日)礼拝

明日は日曜日、聖日です。教会で礼拝をささげましょう。どなたでもお気軽においでください。 9:00 聖慰主教会(信徒宅) 聖餐式11:00 草津聖バルナバ教会 聖餐式 ※礼拝に必要なものは貸し出しいたします。また、聖慰主教会の礼拝は、教会ではなく信徒宅にてお…

顕現後第6主日ハンセン病問題啓発の日

本日顕現後第6主日は、「ハンセン病問題啓発の日」をおぼえて祈りを奉げる日です。 <ハンセン病問題への理解が深まるための祈り> 慈しみ深い神よ、み子イエス・キリストは病気のために差別された人々を深く憐れみ、み手を差し伸べて癒されました。キリスト…

リー女史の母ジュリアの誕生日

2月8日は コンウォール・リー女史の母ジュリアの誕生日 です。 カナダのニューブランズウィック州の控訴院判事ネヴィル・パーカーの次女として1826年2月8日に誕生しました。 生きていれば191才。 な、な、なんと、わが教会の牧師の誕生日でもあり…

湯之澤を体験した人

昨日の石浦さんの話によると、今現在、 湯之澤を自分の目で見て体験した人は7人だそうです。 湯之澤解散式が1941年5月18日なので、7人はほとんど小さな子どもだった。 知っている人が少なくなったので、いろいろ聞いておかないといけないと感じる。

浅間山と雪の聖マーガレット館

浅間山と雪の聖マーガレット館 写真撮影後、雪となりました! 春はまだ先のようです。

雪の草津楽泉園と浅間山

昨日の栗生楽泉園と浅間山です。 春間近!

1月22日 母ジュリア帰天

今から110年前の1907年1月22日、コンウォール・リー女史の母ジュリアは帰天しました。 享年80歳でした。 葬儀はハンブル・ル・ライス村の聖アンデレ教会で執り行われ、同教会の墓地に埋葬されました。 このとき既に、父エドモンドも兄ネヴィルも…

81年前の1月8日

1935年4月にコンウォール・リー女史は4回目の静養を終え英国より帰国した。 しかし、リー女史の体調は優れず、しかも、草津の冬は年老いた女史には厳しすぎた。 そのころ、南関東教区時代に共に働いた友人のシメオン宣教師より、温暖な兵庫県明石で静…

迎春

A Happy New Year ! 今日の草津は快晴で浅間山も草津白根山も鮮明に見えました。 昨年は草津聖バルナバミッション100周年でしたが、今日から新たな100周年の一歩です。 皆様も良い年でありますようにお祈りいたします。

聖慰主教会 クリスマス愛餐会&誕生日会

25日はクリスマス、草津の聖慰主教会でも降誕日礼拝がおこなわれました。 教会創立100周年のクリスマス礼拝とあって思い出に残るものとなりました。 たくさんの兄弟姉妹とともに礼拝を守り、主の聖餐にあずかることが出来感謝です。 礼拝後はクリスマス…

今日はリー女史の命日

今日はコンウォール・リー女史の命日です。1936年1月、高齢のため兵庫県明石にて静養しておりましたが1941年の今日、84年の生涯を閉じました。 最後は聖歌「主よ御許に近づかん」を仕女らと共に口ずさみながら帰天されました。 安らかな寝顔であったそうです…

吉村美穂さん Webサイト

11日の草津聖バルナバ教会百周年記念クリスマスコンサートで唄ってくれたソプラノシンガー吉村美穂さん(クリスチャンシンガー)のWebサイトです。 www.miho-yoshimura.com また、FACEBOOKで「吉村美穂」で検索して頂ければ「吉村美穂事務所」が見つかると…

草津聖バルナバ教会百周年記念クリスマスコンサート

12月11日(日)14:30より 草津聖バルナバ教会百周年記念クリスマスコンサート がホテルヴィレッジにて行われました。 【演奏者】ソプラノシンガー吉村美穂さん(クリスチャンシンガー)ピアニスト 野田常喜さん 【セットリスト】1.And the Angels…

「リーかあさま記念館」 本日より冬季クローズです

草津「リーかあさま記念館」は 本日より冬季クローズとなります。 本年も多くの方々のご来館、心から御礼申し上げます。 ありがとうございました。 来年は4月より開館予定です。 (本年3月の写真)

草津聖バルナバ教会 百周年記念クリスマスコンサート

12月11日(日曜日)、 草津聖バルナバ教会百周年記念クリスマスコンサート を開催いたします。入場無料ですので、草津温泉へどうぞいらしてください。 -------- 以下、草津聖バルナバ教会のブログより引用--------- クリスマスコンサートのおしらせ第二弾 以…

雪景色のマーガレット館

雪景色の草津温泉マーガレット館 【沿線】 ハンセン病の聖バルナバミッションにおける未感染児童養育施設として 1924年12月10日完成 1936年1月8日全焼、その年の6月18日再建 1965年頃まで児童養育施設として使用、その後は日本聖公会北関東教区研修所として…

草津栗生楽泉園の雪景色

昨日の草津栗生楽泉園の雪景色 正面は浅間山 4枚目の写真は日本聖公会聖慰主教会の集会所(現在は未使用)

明日22日 服部けさ氏命日

明日22日は救らいの女神と言われた服部けさ氏の命日です。 服部けさ氏はコンウォール・リー女史、三上千代氏に招聘され、草津聖バルナバ医院の医師としてハンセン病患者の診療に尽くしました。 また、当時草津町には医者がいなかったので地域医療や校医と…

Leprosy 湯之澤の記事

本日Leprosyに「湯之澤」の記事が掲載されております。 タイトルは「湯之澤 草津温泉に60年続いた自由療養村」。 その中核をなすのが、聖バルナバミッションであり、イギリス人宣教師であるコンウォール・リー女史である。 町の中央である頌徳公園の近くには…

「おいで子どもたち」   初めて陪餐する子どもたちへ 紹介

昨日、教会で「おいで子どもたち」(日本聖公会発行)を入手(購入)した。 草津の写真が多数掲載されているとのことだったので期待しつつ購入したのである。 帰宅後、早速読んでいるうちに、自分が初めての陪餐に授かるときのことが思い起こされた。確か2…

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」 終了

草津町栗生楽泉園内 重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」が終了いたしました。 谺雄二さんの半生を垣間見ることができました。 情熱的で人間味溢れる方でした。また、正義を貫く方でした。 深く感謝いたします。

聖慰主教会 11月6日主日礼拝

聖慰主教会 11月6日主日礼拝 例年通り冬季は信徒宅にて礼拝を執り行うが本年は6日から。快晴に恵まれ、また紅葉も鮮やか。 いつものメンバーに加え初出席が1名。しかも若手。 皆さん元気。三四郎さん所定の位置。私はいつもの三四郎さんの隣ではなく今日は前…

諸聖徒日・諸魂日

今日は諸聖徒日です。 そして明日は諸魂日。 信仰の先達を想い時を過ごしたいと思います。

リーかあさま記念館移動展示会(至国立ハンセン病資料館)終了

昨日30日にて、リーかあさま記念館移動展示会(至国立ハンセン病資料館)が終了いたしました。多くの方がご来場くださいました。ありがとうございました。 なお、草津町のリーかあさま記念館は11月下旬まで開館しております。以降、冬季クローズとなりま…

宗教改革記念日

今日は宗教改革記念日です。 来年は500周年! (写真はWikipediaより)

leprosy.jp 開催中の「リーかあさま記念館移動展示会」紹介記事

leprosy.jpに国立ハンセン病資料館にて開催中の リーかあさま記念館移動展示会の紹介記事が掲載されております。 展示会は30日(日)までの開催となります。 leprosy.jp

【お知らせ】リーかあさま記念館移動展示会(再掲示)

【お知らせ】リーかあさま記念館移動展示会(再掲示) 国立ハンセン病資料館の1階ロビーをお借りして、「リーかあさま記念館」の移動展示会を行います。いよいよ明日より開催となります。東京近郊にお住まいの方は、この機会にぜひご来館ください。。国立ハ…

leprosy.jp 「リーかあさま記念館」紹介記事

leprosy.jpに草津の「リーかあさま記念館」が紹介されてます。 草津温泉はここ数日で紅葉が見どころとなっております。 leprosy.jp

第7回「信徒・教役者の集い」 至志木聖母教会

日本聖公会北関東教区、第7回「信徒・教役者の集い」が去る10月9日から10日にかけて志木聖母教会にて開催されました。 主題:「今の教会を生きる」―教区成立120年を記念して プログラム:9日(日)・夕の礼拝・講演①「教会の証―今の教会を考える」 講師:…

ハンセン病国賠訴訟勝訴15周年記念集会 至栗生楽泉園

「ハンセン病国賠訴訟勝訴15周年記念集会」報告 草津町栗生楽泉園 中央会館2016年10月16日13:00~15:00(実際の終了は予定を大幅にオーバーし15:45頃だった) 主催・栗生楽泉園入所者自治会・群馬・ハンセン病訴訟を支援しともに生きる会 内容・記念講演 全…

聖慰主教会 10月16日主日礼拝

紅葉が始まった草津温泉栗生楽泉園内、聖慰主教会の10月16日主日礼拝。今日はハンセン病国賠訴訟勝15周年記念集会が午後1時からあるので、三四郎さんは欠席。定位置の三四郎さんの隣ではなく、やや前方に座る。いつも感じることだが、皆さん信仰の超ベテ…

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」 のお知らせ 本日から11月13日まで、当館第2展示室特設会場において、企画展「人間谺雄二」を開催します。重監房資料館設立に尽力した故・谺雄二氏の半生を写真と映像で振り返る企画です。また、若…

キリスト教文化週間(新島学園短期大学)

新島学園短期大学でキリスト教文化週間のイベントが開催されます。 群馬県はもとより、近県の方も新島学園短期大学に集いましょう! 10月18日(火)10:40~12:10LIVE「キリスト教はロックなんだ!」出演:牧師ROCKS 10月25日(火)10:40~12:10講演…

文語祈祷書

草津の栗生楽泉園内聖慰主教会では、礼拝の際、日本聖公会なので祈祷書を使用する。 前半は文語祈祷書を用い、後半は口語祈祷書である。 今、文語祈祷書を用いている教会は珍しいのではないだろうか?使用している教会があれば教えてほしいものである。 礼拝…

リーかあさま記念館移動展示会のお知らせ(続報)

国立ハンセン病資料館で、 聖バルナバミッションとコンウォール女史の移動展示会を行うことはおしらせしましたが、 1階研修室で講演会も行います。 ぜひお越しください。 2016年10月29日(土)13:30~15:00 「画像で見る聖バルナバミッション100年」講師 司…

草津聖バルナバ教会と聖慰主教会

上州草津町は人口が七千人にも満たない小さな町なのだが、日本聖公会の教会が二つもある。草津聖バルナバ教会と聖慰主教会である。礼拝は毎日曜日に聖慰主教会が九時から、草津聖バルナバ教会が十一時から。なんと、礼拝の「はしご」ができる!山深い町の少…

リーかあさま記念館移動展示会のお知らせ

国立ハンセン病資料館の1階ロビーをお借りして、 「リーかあさま記念館」の移動展示会 を行います。 東京近郊にお住まいの方は、この機会にぜひ足をお運びくださいませ。 国立ハンセン病資料館での「リーかあさま記念館移動展示会」は2年ぶりで、通算5回目…

日本聖公会聖慰主教会 誕生日会

18日の聖日、栗生楽泉園内の日本聖公会聖慰主教会では聖餐式後に月に1度の誕生日会を開催しました。地元の食材での料理やケーキ、お菓子などでお腹が満たされました。(写真を撮るのを失念しましたので次回ご期待ください)石浦さんが復帰され、藤田さん、…

企画展「人間谺雄二」開催

企画展「人間谺雄二」開催 栗生楽泉園重監房資料館 第2展示室特設会場10月12日から11月13日 9:30~16:00 重監房資料館設立に尽力した故・谺雄二氏の半生を写真と映像で振り返る企画です。また、若干の遺品や関係資料も展示する予定です。予約は不要、入館は…

マザー・テレサ列聖式

本日17:30よりマザー・テレサの列聖式をYoutubeにて観た。 もちろん日本語訳はなかったので言葉はわからなかったが、心に響くものがあった。マザー・テレサに感謝! 「神は私たちが小さいことに大きな愛をこめて行うようにと創られました。たいせつなのは、…

マザー・テレサ列聖式

マザー・テレサの列聖式が明日バチカンで行われる。現地時間10:30より。(日本時間17:30より)配布された入場券は10万枚だそうだ。なお、バチカン・テレビ・センター(Centro Televisivo Vaticano)によってYoutubeなどで生中継されるそうである。 お時間の…

絵本の紹介 「リーかあさまのはなし」

※絵本の紹介「リーかあさまのはなし ハンセン病の人たちと生きた草津のコンウォール・リー」 中村茂/文 小林豊/絵 斎藤千代/構成ポプラ社定価:1,400円+税グレード:小学校中学年~ ※出版社からの紹介今から約80年前、群馬県草津で、ハンセン病に苦しむ人…

リーかあさま記念館 新パンフレット

本年より採用しておりますリーかあさま記念館の新パンフレットをご紹介いたします。 草津温泉へお越しの際は、ぜひ、リーかあさま記念館へ足をはこんで下さいませ。

日本聖公会北関東教区群馬伝道区合同礼拝

昨日28日(日)は日本聖公会北関東教区の群馬伝道区合同礼拝がありました。草津栗生楽泉園内の聖慰主教会にて開催されました。広田主教様が司式・説教をされ多くの列席者と共に主を賛美いたしました。礼拝後は愛餐会を開催し、食事をし、各教会の紹介また…

龍沢寺の妙全杉 町指定天然記念物(中之条町)

赤岩集落の川向う、日影集落に龍澤寺(りゅうたくじ)という曹洞宗のお寺があります。境内にある妙全杉は、龍沢寺を建立(天養元年(1145年))した妙全尼が、寺の石段に挿しておいた杉の杖が根付いたものと云われています。今も枝が逆さに垂れているのだと…

国立ハンセン病資料館 2016年度春季企画展「「らい予防法」をふりかえる」鑑賞

本日、ひさびさに聖フランシス聖エリザベツ礼拝堂および国立ハンセン病資料館、多磨全生園を訪問した。 午前9時より主日礼拝に出席したが、思いがけず神学生に遭遇。 礼拝のあとに釜石に向かうということで、大きなスーツケースを持っていた。 いろいろ情報…

使徒聖ヤコブの日

本日は、使徒聖ヤコブの日である。ヤコブについて少し調べてみた。 ヤコブはイエスの使徒の一人で、ゼベダイの子であり、使徒ヨハネの兄弟である。アルファイの子ヤコブと区別して「大ヤコブ」とも言われる。 マルコによる福音書にイエスに従う記事がある。…

重要伝統的建造物群保存地区 赤岩地区 その2(道のり紹介)

重要伝統的建造物群保存地区 中之条町赤岩地区(旧六合村赤岩地区)への道のりを紹介します。 まず、JR長野原草津口駅より草津温泉方面に車で約1分直進し新須川橋交差点を右折します。(上記写真) 車で約7~8分直進すると上記看板がありますので、右折し…