草津町と中之条町の日記

群馬県中之条町より発信

栗生楽泉園

青山学院女子短大の先生方来草

昨日の草津聖バルナバ教会の礼拝に青山学院女子短大の宗教主任の吉岡先生を筆頭に計5名の先生方が出席してくださいました。 今回は先生方の研修とのことでした。 金曜日にいらして、土曜日は雨の中を栗生楽生園を見学されたそうです。 何年か前から毎年いら…

7月2日(日) 雨上がりの草津の風景

7月2日(日) 雨上がりの草津の風景 ◎栗生楽泉園 遠方は浅間山 ◎草津カトリック教会 ◎日本聖公会聖慰主教会 ◎草津聖公会霊園 ミヤコワスレが満開

栗生楽泉園の自由地区の風景

栗生楽泉園の自由地区の風景です。(昨日の写真)

ミヤコワスレの花

草津聖公会霊園、聖バルナバ教会納骨堂にある ミヤコワスレの花が満開です。 (昨日の写真)

2017年6月11日(日)三位一体主日・聖霊降臨後第1主日礼拝の草津の教会の様子

聖慰主教会の周辺を礼拝前に散策しました。バルナバ公園、その隣のゲートボール場。野菊が満開でした。ゲートボール場の奥の白い建物が温泉(栗の湯)です。この温泉は湯畑からはるばる3㎞を引いてきています。礼拝前に身を清めてから聖餐にあずかるのもよ…

草津の聖霊降臨日礼拝報告

6月4日の聖霊降臨日礼拝より聖慰主教会では、信徒宅にての礼拝より自由地区にある教会での礼拝となりました。 寒かったのでストーブ2台フル稼働。年季のはいったストーブなので暖かくなるまで時間がかかりました。写真は礼拝前の聖堂の様子。 一方、草津…

草津の風景(5月28日)

新緑の草津の風景(5月28日)

4月30日の草津の風景

4月30日の草津の風景 「リーかあさま記念館」前の雪はようやくなくなりました。しかし、マーガレット館の庭の雪は残っています。(写真失念) 栗生楽泉園も暖かくなり、水仙の花が満開です。

4月16日(日)の栗生楽泉園の風景

4月16日(日)イースターの栗生楽泉園の風景 雪は日陰のみとなった。 ようやく春めいた草津 栗生楽泉園です。 浅間山が雄大。

4月2日(日)の栗生楽泉園

4月2日(日)の栗生楽泉園 1日の朝まで雪でしたが、2日は快晴。 浅間山居住地区草津カトリック教会

2017年3月31日(金)道ゆきの礼拝

2017年3月31日(金)道ゆきの礼拝 13:00 聖慰主教会(信徒宅) ――――――――――――――――――――――――――日本聖公会 北関東教区 聖慰主教会 吾妻郡草津町草津乙650(冬季は信徒宅にて礼拝)――――――――――――――――――――――――――

栗生楽泉園の風景 3月26日(日)

昨日の栗生楽泉園 冬に逆戻りでした。

栗生楽泉園だより

先週、入所者3名とお茶会をした中での話である。 入所のときの昔話になり、その女性の方は国鉄の長野原駅(現JR長野原草津口駅)に夜20時ころ汽車が到着したそうである。 その方の父親と妹と3名、当時10代だった。 しかし、草津温泉までのバスがない。 しか…

2017年3月12日(日)大斎節第2主日 礼拝

2017年3月12日(日)大斎節第2主日 礼拝 聖慰主教会(信徒宅) 礼拝・聖餐式(草津聖バルナバ教会と聖慰主教会の合同礼拝) 今日は大斎講壇交換で矢萩司祭(下館聖公教会)の司式・説教でした。 礼拝後、矢萩司祭の歓迎と3月の誕生日会を兼ねお茶会を開催し…

2月26日の草津の風景

リーかあさま記念館は現在雪に埋もれて?おりますが、4月に再オープンします。 雪の中の栗生楽泉園納骨堂

顕現後第6主日ハンセン病問題啓発の日

本日顕現後第6主日は、「ハンセン病問題啓発の日」をおぼえて祈りを奉げる日です。 <ハンセン病問題への理解が深まるための祈り> 慈しみ深い神よ、み子イエス・キリストは病気のために差別された人々を深く憐れみ、み手を差し伸べて癒されました。キリスト…

湯之澤を体験した人

昨日の石浦さんの話によると、今現在、 湯之澤を自分の目で見て体験した人は7人だそうです。 湯之澤解散式が1941年5月18日なので、7人はほとんど小さな子どもだった。 知っている人が少なくなったので、いろいろ聞いておかないといけないと感じる。

浅間山と雪の聖マーガレット館

浅間山と雪の聖マーガレット館 写真撮影後、雪となりました! 春はまだ先のようです。

雪の草津楽泉園と浅間山

昨日の栗生楽泉園と浅間山です。 春間近!

迎春

A Happy New Year ! 今日の草津は快晴で浅間山も草津白根山も鮮明に見えました。 昨年は草津聖バルナバミッション100周年でしたが、今日から新たな100周年の一歩です。 皆様も良い年でありますようにお祈りいたします。

聖慰主教会 クリスマス愛餐会&誕生日会

25日はクリスマス、草津の聖慰主教会でも降誕日礼拝がおこなわれました。 教会創立100周年のクリスマス礼拝とあって思い出に残るものとなりました。 たくさんの兄弟姉妹とともに礼拝を守り、主の聖餐にあずかることが出来感謝です。 礼拝後はクリスマス…

草津栗生楽泉園の雪景色

昨日の草津栗生楽泉園の雪景色 正面は浅間山 4枚目の写真は日本聖公会聖慰主教会の集会所(現在は未使用)

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」 終了

草津町栗生楽泉園内 重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」が終了いたしました。 谺雄二さんの半生を垣間見ることができました。 情熱的で人間味溢れる方でした。また、正義を貫く方でした。 深く感謝いたします。

ハンセン病国賠訴訟勝訴15周年記念集会 至栗生楽泉園

「ハンセン病国賠訴訟勝訴15周年記念集会」報告 草津町栗生楽泉園 中央会館2016年10月16日13:00~15:00(実際の終了は予定を大幅にオーバーし15:45頃だった) 主催・栗生楽泉園入所者自治会・群馬・ハンセン病訴訟を支援しともに生きる会 内容・記念講演 全…

聖慰主教会 10月16日主日礼拝

紅葉が始まった草津温泉栗生楽泉園内、聖慰主教会の10月16日主日礼拝。今日はハンセン病国賠訴訟勝15周年記念集会が午後1時からあるので、三四郎さんは欠席。定位置の三四郎さんの隣ではなく、やや前方に座る。いつも感じることだが、皆さん信仰の超ベテ…

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」

重監房資料館企画展2016年度企画展「人間谺雄二」 のお知らせ 本日から11月13日まで、当館第2展示室特設会場において、企画展「人間谺雄二」を開催します。重監房資料館設立に尽力した故・谺雄二氏の半生を写真と映像で振り返る企画です。また、若…

文語祈祷書

草津の栗生楽泉園内聖慰主教会では、礼拝の際、日本聖公会なので祈祷書を使用する。 前半は文語祈祷書を用い、後半は口語祈祷書である。 今、文語祈祷書を用いている教会は珍しいのではないだろうか?使用している教会があれば教えてほしいものである。 礼拝…

草津聖バルナバ教会と聖慰主教会

上州草津町は人口が七千人にも満たない小さな町なのだが、日本聖公会の教会が二つもある。草津聖バルナバ教会と聖慰主教会である。礼拝は毎日曜日に聖慰主教会が九時から、草津聖バルナバ教会が十一時から。なんと、礼拝の「はしご」ができる!山深い町の少…

企画展「人間谺雄二」開催

企画展「人間谺雄二」開催 栗生楽泉園重監房資料館 第2展示室特設会場10月12日から11月13日 9:30~16:00 重監房資料館設立に尽力した故・谺雄二氏の半生を写真と映像で振り返る企画です。また、若干の遺品や関係資料も展示する予定です。予約は不要、入館は…

栗生楽泉園重監房資料館フルオープン期間 オープン

栗生楽泉園内重監房資料館が27日、フルオープン期間としてオープンしました。 11月13日まで予約なしで一般の方もご見学いただけます。 草津温泉にお越しの際は、是非ご見学ください。 http://sjpm.hansen-dis.jp/2016/04/visitors20160427/